テキトー簡単お魚料理 タイトル

東京湾 江戸前の恩恵 Link



キッチン このテーマはこのサイトの「テキトーコラム」に書こうと思ったのですが、「江戸前」という食文化・伝統がテーマではあっても東京湾での実釣の話になりますので、兄弟サイト「ボート釣り」の「ブログ風 釣行記」に「世界有数の豊かな海 東京湾 江戸前の恩恵」のタイトルで書きました。東京湾の豊穣な魚たちが「江戸前」という食文化を作ってきました。

「江戸前の定義」には諸説ありますが、私個人は内房の富津から三浦半島の走水辺りまでだろうと思っています。その先は風邪や外湾の潮の流れの影響で海況も厳しくなりますし、まあ、人力の船で新鮮な魚を獲って即河岸に替えることのできる無難な範囲がそこら辺までだと思います。実際には、江戸川河口辺りから羽田くらいまでかもしれませんけど。

東京湾の魚種は400とも500ともいわれ、世界的にも珍しい豊穣の海です。そんなことについての思いを書きましたので、ご覧いただけると嬉しく思います。冒頭のリンクより、ぜひ。

東京湾の魚たち

テキトーコラム 目次へ




アクセス数ベスト5コンテンツ
★魚の捌き方・下処理 オニカサゴの毒針処理
★魚の捌き方・下処理 カワハギの「五枚おろし」&肝処理
★食べない魚はリリース 食べられますけど… ササノハベラ
★食べない魚はリリース 食べられますけど… エイ
★魚が釣れ過ぎた時の保存法等


「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「船釣りを楽しむ」サイト
船釣り バナー
「ボート釣りを楽しむ」サイト

ボート釣り バナー

■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.